Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/kit01/www/wp_yoshiharaai-music/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
講師紹介 | 音楽教室について・教室へのアクセス | 北見市で声楽教室やピアノ教室なら 吉原 声楽・ピアノ教室
北見市で声楽・ボイストレーニング・ピアノを楽しく習うなら、吉原 声楽・ピアノ教室__

講師紹介

講師紹介

プロフィール

名  前 吉 原  愛 (よしはら あい)
出身地 北見市
血液型 A型
星  座 いて座
趣味・特技 演奏活動
好きな作曲家 モーツァルト,プッチーニ
好きな
オペラ歌手
アンナ・ネトレプコ,チェチーリア・バルトリ,スミ・ジョー,エディタ・グルベローヴァ

声楽・ピアノ教室講師の略歴 略歴 声楽・ピアノ教室講師の略歴

  • 昭和音楽大学音楽学部声楽学科卒業
  • 声楽を、荻原珪子、捻金正雄、木村淳子、池上恵三、ピアノを、横畠桂子、大谷圭子、横田陽史郎、川染雅嗣の各氏に師事
  • 北見男声合唱団、白鳩会聖歌隊、コーロ・エコー北見女声合唱団の伴奏者を務める
  • 北見道新文化センター「なつかしの愛唱歌」「心温まる童謡」講師
  • オホーツク社会福祉専門学校こども未来学科ピアノ講師

声楽・ピアノ教室の講師幼年期 幼少期 声楽・ピアノ教室の講師幼年期

4歳からピアノを始め、家ではあまり練習をしないが、家にあった自動演奏ピアノの演奏は好きでよく聞いている、そんな子供でした。
中学3年生になったころ、ピアノの先生に音楽大学の進路を進められ、何と無く音楽大学を目指し始めました。そんな“何と無く”だったので、高校に入ると高校生活が忙しくなり、ピアノも遠のき、あっさりと辞めてしまいました。

それから社会人になって、またピアノが弾きたくなり、習い始めました。3年間くらい辞めていたのもあり、無償にピアノを弾くのが楽しく、毎日毎日何時間もピアノを弾いていました。
「こんなに楽しかったんだなんて…!いつまでもピアノを弾いていたい!音楽に触れていたい 」
音楽大学に行こうと思うまで、時間はかかりませんでした。
「音楽大学に行きたいけれども、今働いているし…、なかなか踏み出せない…。」そんな時、父が亡くなり、そこで何かが自分の中で大きく変わり、音楽大学へ行くことを決断しました。

音楽大学を目指し始めてから、歌のレッスンも始まり、新たに歌の魅力にも気付きました。「歌を極めてみたい。」そんな気持ちが芽生え、ピアノ科を受験する予定でしたが、悩みに悩んだ末、声楽科を受験することにしました。

声楽・ピアノ教室講師の大学時代 大学時代 声楽・ピアノ教室講師の大学時代

声楽を始めてから、7ヶ月ほどで音楽大学に入ったので、周りより劣っているところが沢山ありました。
「今すぐに周りに追いつく事はできない、それなら今出来ることをしよう。」と、耳を養うため、オペラを沢山聞きに行きました。

あの時、聞きに行った沢山のオペラは、今、本当に私の宝になっています。

声楽・ピアノ教室講師が語るオペラの魅力 オペラの魅力 声楽・ピアノ教室講師が語るオペラの魅力

オペラに魅せられたのは、大学時代、朝から晩まで1ヶ月程稽古をして出演した大学オペラ“愛の妙薬”がきっかけでした。共に作りあげる 舞台の喜び、騙し騙され、馬鹿馬鹿しいのだけど憎めないオペラのキャラクター達、愛らしい世界観、演技をする楽しさ…!喜劇も悲劇も、“愛”がテーマで、自分の中の魂がとても揺さぶられます。アリア(オペラの中の独唱歌)を歌うと、忘れていた熱い熱い情熱が、内から湧き上がるのです。
「この感じをより多くの人にお伝えしたい…!」

生徒さんにも、イタリア歌曲から始め、是非、オペラのアリアまで極めてほしいのです!

  • メールでお問い合わせはこちら

レッスン時間

 
【午前】
 10:00 
~ 12:00
お休み レッスン レッスン レッスン レッスン レッスン レッスン
【午後】
 1:00 
~  7:30
お休み レッスン レッスン レッスン レッスン レッスン レッスン

お休み/日曜・祝日

 
PAGETOP
Copyright © 吉原 声楽・ピアノ教室 All Rights Reserved.